Webエンジニア向け

デイリースクラムの開始時間を14時にしたら参加率が上がった話

今回の対象チーム

  • スクラムメンバーの業務体系がバラバラ(正社員・業務委託)
  • スクラムメンバーに朝型と夜型が混合している
  • 勤務体系はフレックス
  • なんかデイリースクラムのメンバー参加率が悪い

こんなチームのデイリースクラムの時間帯を決めるなら午前中ではなく午後にするとうまくいったという話

スポンサーリンク

導入

まずデイリースクラムの時間を午前中にセットした。

するとどうだろう、デイリースクラムの時間に全員集まらない事がちょくちょく見受けられるようになった。

理由は複数あるが、一番の理由は

「朝方人間と夜型人間が存在する」

ということ。

問題

午前の早い時間帯にデイリースクラムをやると出社を遅らせればそれだけで参加はできない。

またフレックス勤務を導入している場合

「フレックス採用してるけどデイリースクラムがあるせいで自由度の高い勤務が出来ない」

という話もあった。それはそう。確かにそう。午後から勤務開始とかね。

 

そして朝方人間が多い状態で眠い中デイリーをやると「決められたイベントだから出る状態」で進行されがちだった(眠いし)

つまり「検査と適応」には程遠い状態になっていた。

スクラムを利用するとき「フレームワークで決められているから」というだけの理解で進めてはいけません。これは全てのイベントに当てはまります。 スクラムのイベントはすべて、検査と適応が行われるように明確に設計されています。

デイリースクラムの最大の目的は、スプリントゴールの進捗を検査し、今後の作業計画を必要に応じて見直す(適応する)ことで、スプリントゴール達成の可能性を最適化することです。

デイリースクラムの進め方 / ryuzee

解決策

というわけでタイトル通り、デイリースクラムの開始時間を14時からセットした。

14時?13時じゃなだめなの?という意見も出そうだが、これは単に弊社の固定MTGの影響で14時になっただけである。

13時が空いてたら13時でも良かったかもしれない。

 

すると何が起きたか

今まで毎週2~3日は誰かしらが抜けていたデイリースクラムがほぼ100%に上がった(もちろん所用や体調不良は起こり得ることなのでそういう場合は除く)

デイリースクラム14時の何が良いか

  • 夜型人間が参加してくれる
  • 朝型人間は当然参加してくれる
  • 午前中に作業をやれると予め確認項目を把握した上でデイリーに望める

この3つのどれも大事。

朝方人間と夜型人間の話はチーム配属の際に決めておけよと、思うかもしれないが現実はそううまく決められないことが多い。

混合することが当たり前の状況だとデイリースクラムを一見遅すぎるような時間帯にセットして、参加率を上げることも大事。

 

もう一つは、勤務開始後すぐのデイリースクラムというのは意外と前日の作業を思い出すことメインになりがちになる。

14時にセットすると少なくとも

  • スプリントゴールに向かっての障壁はなんだったっけ?
  • 昨日なにやったっけ?

みたいな事が減る。

大事なコトなので2回言うが、減る。0になるとは言っていない。注意。

 

以上を踏まえてデイリースクラムをドラスティックに午後開始にすることでメリットを享受できるチームが他にもあるかもしれないのでここでおすすめしておく。

 

ちなみにスクラムマスターとしてチームにいる自分も夜型人間である。

fin

コメント

タイトルとURLをコピーしました