なんかのレビュー

【要確認】Macでトリプルディスプレイができない原因とは

Macでトリプルディスプレイができる?できないか?を左右する一つの問題があります。

それが「Macの外部ディスプレイ制限」です。

ここを知らないと一生トリプルディスプレイ化が出来ません。

スポンサーリンク

Macでトリプルディスプレイができないのは何故?

M1 Macが発表されたのが2020年ですが、それからだいぶ経つとはいえ未だに外部ディスプレイ制限が厳しいのが現状のMacBookを取り巻く環境です。

Apple公式の仕様のページを確認してサポート内容を確認しましょう。

MacBook Airの外部ディスプレイ対応状況

こちらはM2とM3のMacBook Airの「ディスプレイのサポート」

M2に関しては「1台の外部ディスプレイ」M3に関してはMacBookAirを閉じた状態で2台目の外部ディスプレイに対応

と、あります。

MacBook Proの外部ディスプレイ対応状況

こちらはMacBook Pro。M3だと1台のみと書いてあります。

M3でさえ「外部ディスプレイ1台」という現状。

これ以前のモデルの場合は各自仕様ページで確認してみてください。

そしてこの「外部ディスプレイ 1台」までしか対応してないとあると厄介です。正攻法ではトリプルディスプレイ出来ません。

外部ディスプレイ1台でもトリプルディスプレイしたい

ではトリプルディスプレイは外部ディスプレイ1台のMacBookでは出来ないのか、とそんなことはありません。

単純にHDMIやDPのケーブルを繋ぐだけではなく、特殊なアダプタを用意する必要があります。

DisplayLinkや InstantView に対応したアダプタを使う

これはもう別途購入するしかありません。買わないとトリプルディスプレイは出来ません。

USB グラフィック技術は、本来「データ通信用」として定義されている汎用ポートの USB ポートから、外部(周辺機器側)に搭載された特別なチップセットを使うことでグラフィックデータを出力できるようにする技術です。代表的なものに DisplayLink 技術や Silicon Motion 技術などがあります。

上記の技術を使った「アダプタ側のチップ」でディスプレイ接続制限を回避してくれる「DisplayLink」「InstantView」のアダプタを用意しましょう。

DisplayLink対応商品を用意する

商品数で言うとDisplayLink技術に対応したDisplayLinkチップ搭載アダプタの方が多いみたい。

https://kb.plugable.com/ja_JP/displaylink/chipset-modal

 

Amazonでも「DisplayLinkチップ搭載」で検索すると色々引っかかりますが、「Plugable」辺りが有名どころです。

が2K対応で1ポートだと手頃。

 

あとはこちらの「WAVLINKのユニバーサルドッキングステーション

こののようなUSB-C接続だったりDP、HDMI両対応だったりすべてを賄える5K対応のドッキングステーションに「DisplayLink」チップが搭載されていることが多いです。

外部ディスプレイ制限が1台でもトリプルディスプレイするためには

というわけでこれらを1つでも使えば制限を突破出来ます。

WAVLINKのユニバーサルドッキングステーション であればHDMIとDPが2ポートづつ存在するのでこれ単体でMacBookに接続してドッキングステーション経由でケーブルを繋げばトリプルディスプレイが実現出来ます。

UGA-2KHDMI でもこのハブからでディスプレイに1台。MacBookからディスプレイに直接で1台。これでもトリプルディスプレイが出来ます。

【要確認】トリプルディスプレイ化するための確認事項

Macの外部ディスプレイ項目の確認

まず所持しているMacBookの仕様を確認する。外部ディスプレイが1台だったらアウト。

「外部ディスプレイ 1台」の場合

外部ディスプレイ制限を突破するにはDisplayLinkや InstantView に対応したアダプタを用意する必要がある。

用意すれば単純に1台はアダプタを経由しててディスプレイと接続する。

「外部ディスプレイ制限 2台」or それ以上

勝ち組です。何もせずにトリプルディスプレイは出来ます。

Mac備え付けポートからディスプレイを繋ぐだけ。接続するポートが足りない場合はUSBハブを買う。

まとめ

MacでトリプルディスプレイができないのはMacBookの外部ディスプレイ制限によるもの。

所持しているMacBookの仕様をちゃんと確認してから必要なものを確認しよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました