技術関係

Sequel AceをインストールしてSequel Proから乗り換えてみた

開発やバグ修正が長らく凍結されたままだったため、頻繁にクラッシュしてしまうなど地味にストレスの溜まるツールと化していた Sequel Pro。

そんな状況に業を煮やしして有志たちがSequel AceというツールをForkして立ち上げたそうな。https://github.com/Sequel-Ace/Sequel-Ace

 

ということで、とりあえず今回はhomebrewでインストールすることにします。

homebrew2.6.0から brew caskは無効になったらしいので、brew install -caskを使う。
https://brew.sh/2020/12/01/homebrew-2.6.0/

$ brew install --cask sequel-ace
==> Downloading https://github.com/Sequel-Ace/Sequel-Ace/releases/download/production/3.0.2-3010/Seq
==> Downloading from https://github-production-release-asset-2e65be.s3.amazonaws.com/271553915/a1a3b
######################################################################## 100.0%
==> Installing Cask sequel-ace
==> Moving App 'Sequel Ace.app' to '/Applications/Sequel Ace.app'.
🍺  sequel-ace was successfully installed!

インストール完了

スポンサーリンク

 Sequel Proからデータ移行する

お気に入りに入れいていた接続情報を移行する。

といっても、全データ一括で移行することは出来ないっぽい。地道に一つづつplistファイルをエクスポートする。

 

Sequel Aceでインポート。パスワード系は引き継げない。

Sequel Aceでデータベースに試しに接続してみる

キーチェーンのパスワードを求められたら入力。データベースの方のパスワードじゃないよ。

 

無事接続できる。GUIはおなじみなので特に困ることもなさそう。

まとめ

Sequel Proからforkして開発されてるのでSequel Proユーザは問題なく乗り換えられそう。

タブを閉じるときにクラッシュする問題が直っているのが地味に嬉しい。
(Sequel Nightlyでも回避出来たらしいが)

細かいバグも色々あるらしいけども、何も問題なければひとまずこっちを使っていこうと思います。

環境情報

OS: MacOS Catalina 10.15.7
DB: MariaDB 10.5.8

コメント

タイトルとURLをコピーしました