液晶ディスプレイまとめ

【何が必要?】メルカリで27インチモニターの梱包に必要な物とやり方をまとめ

メルカリとかヤフオクで27インチモニターをどう梱包していいか迷ったのでその時の解決策を書く。

「一から梱包材を用意するか」「すべてを業者に任せるか」の二択だがメルカリには

「梱包・発送たのメル便」というサービスがある。

しかしモニタースタンドを取り外している場合や、付属品が別である場合のような商品は対象外となっている。https://static.jp.mercari.com/tanomeru

 

今回はモニタースタンドを取り外した状態で最安の140センチで発送したかった。ということで今回は自力で梱包する時に必要なものとやり方を整理する。

スポンサーリンク

27インチモニター梱包に必要なものを見ていく

ダンボール

一番手に入れるのに苦労したもの、それは梱包用ダンボール。

 

いわゆる普通の140センチサイズのダンボールはモニターのような奥行きが狭く、幅と高さがある程度ある梱包に対応出来ない。

ホームセンターを探し回っても全く手に入れることができなかった。

モニターを売却する予定がある人は幅を取るがそもそも購入時の箱を捨てないほうがいいかもしれない。

 

今回は仕方なくこのダンボールをAmazonで購入することにした。

バラ売りされていないのが最大の難点。いい値段がしてしまうが妥協

 

単品の梱包用品セットもあるのでどちらがいいかは選べる。

 

一番の妥協案はそこらへんのダンボールを継ぎ接ぎしてちょうどいいサイズのダンボールを作ること。

これが一番コスパがいい。が、めんどくさいのと見栄えがかなり悪くなるのと耐久性が不安なので今回は選択しない。

プチプチ

緩衝材。いわゆるプチプチ。必須ではないが使用することで丁寧に梱包した感が出る。

余計なクレームをもらわないための努力。

ちなみに90cmあるサイズが27インチモニターの梱包には最適。

 

ちなみにプチプチのサイズ感としてはこんな感じになる。

新聞紙 or チラシ

メインの緩衝材

プチプチあれば要らないのでは?という意見もあるが、すべての緩衝材をプチプチで賄う贅沢な使い方は金銭面的に出来ない。

梱包のやり方

まずはプチプチで液晶モニターを包む。1週半ぐらいしておけば十分。

 

 

次に液晶面を保護するためにダンボールを1枚用意する。

いいサイズがなかったらこんな2Lペットボトルのケースの箱でも使える。

 

 

モニターとサイズを合わせてダンボールをカット。

 

 

こんな感じで液晶面にダンボールを緩衝材としてセット。

 

 

見栄えはちょっと悪いのので良いダンボールがあったらそっちを使う。こんな風になる。

 

 

 

購入したダンボールを組み立てて、四隅に丸めた新聞紙をセットする。

ちなみに固く丸めすぎるとモニターが入りきらなくなる恐れがあるので、ふわっと丸めておく。

モニターをセットしていく

モニターは余裕があるぐらいのサイズなので問題なし。

問題はモニタースタンド。アーム部分はモニター上部に引っ掛けるぐらいが現実的。

 

 

スタンド部分はモニターと並べて入れられるはず。突起などあると思うので液晶側には絶対入れないでおく。

 

 

位置関係が決まったら残りの隙間を新聞紙で埋めていく。ギチギチにならないようにそれでいて隙間がないように詰めていく。

いちばん大事なのは液晶部分に負荷がかからないこと。

 

 

一通り詰め終わったらガムテープで封をする。布のガムテープ推奨。

重さで底が抜ける可能性があるので、厳重に。

 

完成

完成しました。

これで27インチ液晶モニターを140サイズで発送することが出来ます。

モニタースタンドを付けたままだと確実に140サイズはオーバーしてしまうのでこれが送料としては最安の梱包方法でしょう。

難点は必要なものを揃えていく過程でそこそこお金がかかること。ただ、いくらでもアレンジは出来るのでその時に応じたやり方でやるのが良さそうです。

結局メルカリで27インチモニターを梱包するために買うものは何だ?

緩衝材用の新聞紙 or チラシ

どっかでもらえ

専用ダンボール

ダンボールの継ぎ接ぎで梱包用の箱を自作することは出来る。ただどうしても強度が不安だったり作るのがめんどくさかったり。

取引後にトラブルが発生するのもめんどくさいので小銭を捨てて専用ダンボールを買ったほうが安心。

プチプチ

ぷちぷち

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました