SONY製品のこと

「SONY WF-1000XM5」のノイズキャンセリングの効きが悪いと感じた時にやることまとめ

SONYのWF-1000XM5はカタログスペック的にはWF-1000XM4から20%ノイズ低減している。

え?本当?嘘なんじゃないの?というぐらい巷のレビューではノイズキャンセリングの効きがイマイチと噂されている。

噂はほんとうなのか?と1000XM4から1000XM5から乗り換えて半年の自分が思うに・・・

 

確かになんか効きの良さは感じない!

 

カタログスペックは世界最高ノイズキャンセリングなのに・・・?

統合プロセッサーV2と、高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN2eにより、ハイレベルなノイズキャンセリング処理、音質信号処理を可能にしました。
また「マルチノイズセンサーテクノロジー」によりデュアルフィードバックマイクとフィードフォワードマイク、片耳3つずつのノイズキャンセリングマイクを搭載し圧倒的ノイズキャンセリング性能を実現しました。
これによりWF-1000XM4比でさらに20%のノイズ低減を可能にし、いまだかつてない静寂の中で再現性の高い音質をお楽しみいただけます。

何故こんな事が起きたのか。そして手軽に出来る対策としてイヤーピースの付替えで改善を図ってみる。

スポンサーリンク

SONY WF-1000XM5のイヤーピースを考える

Amazonで別のイヤーピースを買う -> まちがい

高いお金を出して買ったイヤホンに更にイヤーピースを購入するのはナンセンスと判断。

付属のイヤーピースに変えよう

これが付属のイヤーピース。グリーン?のものがMサイズということになる。

しかしこのイヤーピースを付けてもどうもノイズキャンセリングがバッチリ効いてる感がない。

1000XM4の方がまだ密閉感があった気がする。

 

 

残りのイヤーピースを見てみる

SSサイズが赤。ベージュっぽいのがSサイズ。ブルーがLサイズとなっている。

 

 

ではSサイズを付けてみると・・・明らかにフィット感が落ちた。スカスカ。

多分Mサイズで不満を感じている人には確実に合わない。SSサイズは論外。

Lサイズが最適化も

ということでLサイズを付けてみる。

最初は違和感あったがちゃんと耳にねじ込むことでMサイズよりはフィット感は増した。

やはり耳に出来るだけ隙間なく詰めることでノイズキャンセリング効果は向上するようだ。

まとめ

WF-1000XM5のノイズキャンセリング機能で不満を持っている人はイヤーピースのフィット感向上をまず行う。

自分はデフォルトのMサイズからLサイズに変更することで多少ノイズキャンセリングの効きがマシになった。

 

そもそものWF-1000XM5のノイズキャンセリングがどうなの?という話はあるが、

  • 付属のイヤーピースをLサイズにして耳に押し込む

をまず試してみるとよさそうだった。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました