前十字靭帯断裂して仕事復帰するまで

これは

「前十字靭帯断裂をしてしまったプログラマー」

が、今後の

「前十字靭帯断裂をしてしまうプログラマー」

のためにどれくらいで仕事復帰すべきかを記した単なる日記です。

スポンサーリンク

前十字靭帯断裂とは

(出典)Medical Note 膝前十字靭帯の役割―損傷はなぜ起こるの?https://medicalnote.jp/contents/180226-006-IY

膝関節を支える靭帯を構成する靭帯

  • 内側側副靱帯
  • 外側側副靭帯
  • 前十字靭帯
  • 後十字靭帯

の一つ。

一度断裂してしまった前十字靭帯は「自然治癒することがない」

そのため、靭帯を再建する手術をすることが一般的。

手術をした場合、日常生活復帰は「2ヶ月以降」。スポーツ活動復帰は「8ヶ月以降」 になります。

具体的なリハビリのステップは

術後1ヶ月で歩けるようになる

術後3ヶ月で自転車に乗れるようになる

術後6ヶ月で走れるようになる

というような感じです。

ちなみに重傷の場合だと、

受傷後から術後までの数カ月間は自分の足で歩けないと思っておいたほうがいいです。

膝前十字靭帯損傷|整形外科・スポーツ診療科|順天堂医院
https://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/seikei/about/disease/sports/sports_05.html

前十字靭帯断裂の深刻さ

プロスポーツ選手だと様々な怪我をしていたりします。

その中でも前十字靭帯断裂というのは「選手生命の危機」レベルの深刻な怪我です。

プロのスポーツ選手ですとある程度のリハビリ時間は確保できます。

そこまでして復帰しても、以前の力が戻らず引退をする選手も存在します。

また、復帰してもプレースタイルの変更をせざるを得ない選手が多い怪我です。

一般人だとプロスポーツ選手のようにリハビリの時間を確保することは中々困難です。

それが故に膝の動きが元に戻らなかったり、違和感を抱えて後遺症が出てしまうこともありえる怪我です。

お仕事

この怪我をすると大概は歩けなくなります。出社は基本的に出来ないと思った方がいいです。

じゃあどうするか?

「リモートで仕事するしかない」
(自分は怪我のため会社からフルリモート許可をもらいました。)

怪我でデスクに向かうのが辛い?

前十字靭帯を切ってしまうと、2〜3週間程膝に痛みと腫れと可動域制限が出ます。

また、手術をすると再度同様の症状が出てしまいます。

つまり、基本的に横になって安静にしていないと辛い状態。

普段行っている「デスクに向かって作業する」という行為がしんどくなります。

じゃあベッドで寝ながら仕事したらいいのでは?

ちょっと試してみました。

結論

「無理です」 

腰をおかしくします。集中できません。

先駆者の記事があったので紹介します。

「足を怪我して入院したので、ゴロ寝仕事セットで病院から働いてみた(働き方改革)」https://qiita.com/jonathanh/items/adff43476ca3789c551c

受傷してから手術前まで

受傷してから手術までのタイミングは個人差があるので、サラッと感想だけ書きます。

腫れや痛みが引いてくる2〜3週間後から仕事に集中できるようになります。

受傷してからの痛みは「手術してからの痛みより長引かない」というのは本当です。

3週間程経つと

「あれ?もう治ったのでは?完治したのでは?」

と思いたくなるが治ってません、さっさと手術しましょう。

ただ、受傷直後から1〜2週間は膝を曲げるのも激痛なので、仕事してる場合じゃないです。

手術当日から1週間まで

日本で手術するならばどんな人でも入院してるであろう期間。

当然仕事どころではないです。痛みもある。足は鉛のように重い。

ベッドで仕事?冗談ではない。安静にしていましょう。

手術後2週間目

自分は術後7日、つまり2週間目で仕事復帰しました。

この頃は膝を90°曲げるのが限界なので、椅子に座る姿勢が結構苦痛。

膝の腫れも酷く、横になり足を挙上させる時間を頻繁に取らないと膝が痛いし熱を持つ。

普通に仕事のパフォーマンスもへったくれもないです。

8時間労働ですか?厳しい要求です。

手術後3週間目

荷重をある程度かけられるようになる頃です。

日常生活で出来ることがちょっぴり増える。が、相変わらず膝は痛い。

相変わらず仕事のパフォーマンスなんてものは考えてはいけない。

デスクワークの姿勢を続けていると、段々と膝の痛さとむくみが限界を超えます。

ベッドに横になるのが一番の楽な姿勢です。

手術後4週間目

人によっては自分の足で少しづつ歩けるようになる頃。

少しづつ膝の痛みやむくみが和らいでくる頃。

「膝の痛み < 仕事」

になるのはこれくらいからだと個人的に思います。

時間に余裕があるならば術後3週間ぐらいは入院するか、自宅で安静にするのがいいのでは。

怪我をしてしんどかったこと

  1. 自分の足で歩くことが出来ない。
  2. 自分の身の回りのことも制限される。
  3. 基本的にベッド上で安静にすることを強いられる。
  4. 痛みに耐えながら仕事することの辛さ。
  5. 身体を動かしたくても歩けないから動かすことが出来ない現実。

「想像以上に精神を病みます」

まとめ

建前

もしあなたが前十字靭帯を損傷 or 断裂したなら

「受傷してから1日」

「手術してから1週間」

で仕事することは出来ます。

本音

でもぶっちゃけると前十字靭帯を損傷 or 断裂したのならば

「受傷してから2〜3週間」

「手術してから3〜4週間」

これくらいは正直仕事なんてしない方がいいでしょう。

(前十字靭帯単独の怪我か、また複数靭帯を損傷しているかにもよります。)

まとめのまとめ

何よりは怪我をしないことです。

健康が一番大事です。

健康の上で仕事が出来る、ということに嫌でも気付かされました。