TECH::CAMP 1ヶ月コース 31日目 最終日

ついにこの日がやってきました。最終日です。

プログラミング初心者から1ヶ月。無事やり通しました。
1ヶ月のまとめの記事は別に上げるとして、とりあえずいつも通り書いていきます。

スポンサーリンク

Heroku問題

Herokuへのアップロードが出来ない問題で延々と悩んでいた前日。

最終日もそのエラーに悩まされることに。

メンターに付きっ切りで対応してもらい、解決まで延々と見守る作業
途中Herokuに詳しいメンターに代わる代わる対応してもらう。
その結果、無事アップロードされました

本当にありがとうございます。

さて、気になる問題のエラー箇所の話。
実は、修正箇所がいろいろありすぎて全部を把握しきれなかった。

原因の一つとしては、Gemfileの記述に問題があったということ
Herokuにアップする上でgemfileでdevelopment下に置いてはいけないGemがある、ということらしいです。

これをdevelopment下から外してあげるとアップロードがうまくいった、という話
(もちろんこれだけではないけども)

普段ローカル環境のみで動かしていると特に問題はない。
けれども実際に本番になってあげてみると、そこらへんが適当だと色々と問題が出てくるのはとても勉強になった。

ともあれ今日は最終日、ということでレンタルのMacbook airも返却しなきゃいけない。

バックアップなど取る時間も必要なので、無事Herokuにアップした所でアプリ制作としては時間切れという結果でした。

1ヶ月の終わり

テックキャンプで1ヶ月を終えて短いようでやっぱり短かった1ヶ月間。

オリジナルWebアプリのプロトタイプの完成を目指す!

ということを目標としてやってきました。
アプリ制作期間としてはカリキュラムを終え、5日ぐらい?
これが他の人より長めなのか少ないのか普通なのかは分からない。

そして制作中の度重なるエラー。

gitでプルをしてデータ消滅
Herokuの途方もないエラー

と、まぁ色々な事があり、コードを実際に書くということはあまりしていない気もする。

結果としてプロトタイプというのも烏滸がましいレベルしか完成出来なかったのは後悔。

ただ、実際に自分だけのWebアプリを1から作る、ということはすごく勉強になった。

ある程度決まった形があるものの、

「本当に1からやることこそ一番身になるんだなあ」

というのが率直な感想

もし、このブログを見てテックキャンプを始める人がいるならば、

カリキュラムなんてすぐに終わらせろ。さっさとオリジナルアプリ制作をしろ

という事だけ言っておきたい。以上です。

あ、そのうちまとめ記事書きます。
と言っても何のまとめを書けばいいのだろうか。

その後の話

【まとめ】テックキャンプに1ヶ月通ってわかったメリット(渋谷)
https://bottoms-programming.com/archives/8306800.html

「TECH::CAMP EXPERTコースに通い始めました!」
https://bottoms-programming.com/archives/11166647.html

「TECH::EXPERT(テック エキスパート)を卒業、ついに内定を頂きました!」
https://bottoms-programming.com/archives/techcamp-expert-got-a-job.html

「入社して10ヶ月で会社を退職することになった。」
https://bottoms-programming.com/archives/quit-job.html