入社して10ヶ月で会社を退職することになった。

退職エントリなんて全く書く気はなかったけど、書くことになりました。

2018年1月を持って会社を辞めます。

会社都合で退職します。

つまり、どういうことか。

「初めて正社員になった!」「プログラマーデビューした!」と、思ったら1年経たずに会社が経営難で放出された。

というお話。

会社を辞める

会社経営難で放出は語弊があった。

自分の意志も含めて会社を辞めることにした。

理由

  1. 1月で正社員契約を打ち切る。
  2. 1月で働いていたオフィスがなくなる。
  3. 給与の遅配が会社で起きているらしい。
  4. 今後の見通しはかなり不透明

以上が主な理由

正社員契約うんぬんの話は、ついこの間突然報告された事。

12月までは普通に仕事していたので、ここまで急に来るとは予測できなかった。

まだプログラマーデビューして10ヶ月という身もあるし、残って働くという選択肢もあった事は確か。

それでも辞める決意をした最大の理由は、自分の金銭事情もあった。

貯金もないし毎月支払いで追われてるという結構ギリギリな生活を日々送ってた。

残っても給与が支払われるかどうかの状態で働くのは精神的にもキツイ。

それであれば、正社員契約が終了するこのタイミングで会社都合で解雇してもらい、失業手当を貰うのが苦肉の策かなあ、と判断した。

月18万円の給与であれば、3ヶ月間で月12万弱ぐらいは毎月失業手当を貰える計算。

スポンサーリンク

無職になります

4月を迎えていれば「プログラマー歴1年」となってようやくこれから、という所だった。

思えば、何も知らない自分が入社してから色々な事を教えられるだけ教えて頂いたものの、会社の売上には貢献出来ずに終わってしまった。

それだけに結構ショックだったりする。

そして、2月からは無職になります。

27歳のプログラマー歴10ヶ月の自分を雇ってくれる会社を探してます。

Ruby on Rails周りなら少しは貢献できます。

おわり

フォローする

スポンサーリンク