TECH::EXPERT(テック エキスパート)を卒業、ついに内定を頂きました!

またまたご報告の記事です。

この度、

正社員でWebエンジニアとして内定を頂くことが出来ました!

長かったようで短かった道のり・・・
26歳文系職歴なし無職からテックキャンプに足を踏み入れてプログラミングを開始

その後プログラミングの楽しさを知り、エキスパートコースを受講
エキスパートコースではプログラミング漬けの3ヶ月間を経験
その後就職活動を続けてきました。

どんな会社に内定をもらったか、と言うと

都内にあるWebシステムを主に開発する中小?零細?企業です。
いわゆるベンチャーと言われる会社ですね。

今回の就職活動でどういうフローを辿ったかを説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

志望企業選び

就職活動をするにあたって一番最初に一つだけ決めていたことがあります。

それは

「せっかくやるなら to C 向けのWebサービスを作りたい」

自分は何をしたいのか、何故エンジニアになりたいのか
という自分の行動原理に繋がるのがこれでした。

ただ、IT系で働きたい、エンジニアになりたい

というだけであったら巷にも未経験でのポテンシャル採用も数的には多くあると思います。
しかし、未経験でWeb系となると求人が途端に減るのが現状です。
ましてや、自分みたいに年齢だけを食った職歴なし男だと尚更・・・
それでも自分はWebで「to C向けのWebサービス」を作りたくてエンジニアを目指しました。

だからこそ「未経験からWebアプリを作る」という謳い文句のテックキャンプを受講した、というのもあります。
そんなこともあり就職活動では to C向けのWebサービスに関われる企業に絞って応募し続けていました。

Webエンジニアとして内定を得るまで

僕が就職活動を始めた時期は

テックキャンプエキスパートのカリキュラム3ヶ月間

3ヶ月終了後に本腰を入れて就活を始める。

と言った感じでした。

結果として実際に内定を頂いたのはカリキュラム終了後、1〜2ヶ月近くはかかった感じです。
同期のメンバーではカリキュラムの3ヶ月の間に内定を頂く人も居ました。
しかし大体は自分と同じようなスケジューリングになると思います。

期間を振り返ると「エキスパートコース」の受講生として渋谷教室にお世話になったのは
半年近くになった計算になります。

無職、職歴なしを卒業

無職、職歴なしという背水の陣で挑んだエキスパートコース
いくら後がない状況でやるしかない所まで追い込まれいても、一時期は本当にエンジニアになれるのか不安な時期も正直ありました。

それも乗り越え、ようやく実を結んで初めての正社員として働くことが決まりました。

ブログタイトルにもある「26歳文系職歴なし無職」というパワーワード

今日からは

「26歳文系職歴なし無職から始めるWebエンジニア」

として頑張っていきます。よろしくお願いします。