レビュー

「ピクセラ PIX-SMB400 4K スマートチューナー」の注意点。付属の電池は液漏れしやすいので使わないほうが良さそう

以前紹介した「ピクセラ 4K Smart Tuner PIX-SMB400」の購入後、リモコンの電池が液漏れして悲惨なことになった話。

【レビュー】テレビを買わずにPCディスプレイだけで地上波テレビを見る方法(ピクセラ PIX-SMB400)
突然地上波放送が見たくなりました。いわゆるテレビってやつです。 しかし自分の部屋にはテレビがありません。さてどうするか。 やりたかったこと デスクにはPC用のデ...
スポンサーリンク

ピクセラ 4K Smart Tuner PIX-SMB400 のリモコン

はい、これが付属のリモコンですね。単4電池2本で動きます。

「UNIVERSAL ELECTRONICS」の単4電池が液漏れした

そして付属のリモコンがこちら。気がついたらガッツリ液漏れしてました。

「UNIVERSAL ELECTRONICS」というメーカーの電池。

調べてみると結構液漏れの報告が多い電池らしく、自分も運悪く液漏れに遭遇してしまいました。悲しい。

 

 

清掃前はちょっと写真を取り忘れたんですがこれが清掃後。

リモコンの蓋裏も液漏れでガビガビになっていたので清掃したのですが、PSEマークが付いてるシールを全剥がししないとキレイになりませんでした。

 

リモコンの動作には影響はなかったんですが、これが壊れてしまうと大変困るので気をつけたほうがよさそう。

付属の電池って使いがちだけど気をつけたほうがいいよね、という注意喚起。

コメント

タイトルとURLをコピーしました