レビュー

ダイソーの液晶画面クリーナーのコスパがすごく良い

ダイソーの液晶画面クリーナーがコスパ最強という噂を聞いたので買ってみました。

なんたって100円です。100枚入りなので1枚1円です。

 

 

スポンサーリンク

液晶画面クリーナー

とりあえずコスパはいいですが、何か違う点があるかを見てみます。

まぁ至って普通。

逆にいわゆる一般的なAmazonとかで買える液晶用クリーナーを見てみます。

 

表にするとこんな感じ。

材質成分
ダイソー水、界面活性剤
エレコムアクリル系超極細分割繊維不織布精製水、界面活性剤、防腐剤

基本的に成分は同じでした。

あとは明確に違う点と言えば材質でしょう。
これはダイソーの方はコストカットされてるので紙です。

ダイソーの液晶用シート

結構薄い感じの紙です。

 

 

ペラペラです。

液晶画面を拭いてみる

と、いうことで家にある27インチ4Kディスプレイを拭いてみましょう。

Before

きたない。

After

きれいになった。

 

 

ぴかぴか!

 

普通にちゃんと汚れを吹くことが出来ました。

全然普通に使えます。安いし枚数もあるので新しいシートでガンガン拭けちゃいます。

これは良さそう。わざわざ高いものを買う必要はないのでは・・・。

まとめ

液晶画面クリーナーって買ったはいいものの、あまり使わなくて干からびるケースが多い印象でした。

なので基本的に常備はせず欲しい時に買うスタイルでしたが、ダイソーの液晶用クリーナーはとにかく安いです。
安いので枚数は気にせず使えるし、最悪放置して干からびたシートになってもあまり心情的にもダメージはありません。

ディスプレイもちゃんと拭けるし傷つくなんてこともないので、これいい感じですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました