液晶ディスプレイまとめ

【27インチ vs 34インチ】「Dell S3423DWC」を購入後1年経ったので比較レビューする

34インチウルトラワイドモニターの「Dell S3423DWC」を買ってそろそろ1年ぐらいになる。

ということで改めて買う前に疑問だったことが実際にどうだったかを含めてレビューする。

スポンサーリンク

曲面ディスプレイって見づらい?

買う前はなんか違和感あると思ってました。使ってみると全く違和感なし。

ディスプレイと正対すれば曲面であることを忘れるレベル。

 

たまに上から見たり、

Dell S3423DWC 34インチウルトラワイドモニター

 

 

下から見たりすると結構曲面感強いので驚く。

Dell S3423DWC 34インチウルトラワイドモニター 曲面の様子

IPSパネルとVAパネルどっちがいい?

IPSパネルのウルトラワイドモニターは使ったことがないが、VAパネルを使ってきて不満がない。

  • 動画視聴
  • 仕事(コーディング)

ぐらいの用途であれば十分。

34インチでIPSとVAだと値段の差があるが、VAパネルを使って「IPSだったらなぁ」という場面には他の用途で使用しないと遭遇しなさそう。

視野角狭い?

使ってみて視野角の狭さを感じたことはない。

それもそのはず、Dell S3423DWCの水平視野角は178°ある広視野角対応のディスプレイなので不自由することがない。

なんだかんだ言ってVAパネルだと不満ある?

差は確実にあるけど、並べて見比べて使うことでもしない限り慣れると思う。

ちなみに左がIPSパネル(Dell U2720QM)

Dell S3423DWC 34インチウルトラワイドモニター 設置の様子

MacのRetinaみたいなメリハリがある色味が好きなんやが?

お金を出してIPSパネルのウルトラワイドモニターを買おう!

27インチのIPSを使ってたときと比較するとそこは流石に劣る。

スピーカーは使える?

超おまけ性能。使うことは考えないほうがいい。

スピーカー削ってもっと薄くして欲しかった。

入力端子はHDMIばっかりですね

DisplayPort派はちょっとつらいかもしれないが、HDMIの入力ポートがメイン。

ただ、USB-C(65W)のアップストリーム入力があるのでMacBook使いには嬉しい。

最新の14インチMacBookPro(70W)だったら何の問題もなく便利に使える。

27インチ×2台と34インチウルトラワイド×1台どっちが良かった?

34インチウルトラワイド1台のメリット

フレームに邪魔されないシームレスな横幅が広い作業領域

27インチ2台のメリット

複数アプリケーションを同時に立ち上げて同時作業がウィンドウ放り投げられるので楽。

 

ウルトラワイドで複数アプリでの同時作業はRectangleのアプリを使って切り分ける。

2台体制だったときはモニター毎にアプリケーションの切り分けが出来るのでシンプル。

アップストリーム入力での相性問題ある?

  • MacBook Pro (13-inch, 2020, Four Thunderbolt 3 ports)
  • MacBook Pro 14インチ M3 Pro Z1AX002ER

上記で問題なし

まとめ

Dell S3423DWC 34インチウルトラワイドモニター 設置完了1

ウルトラワイドモニターの入門用がVAパネルの「S3423DWC」の理由は使ってみてなんとなくわかった。

パネルどうこうより「曲面」と「ウルトラワイド」が合うかどうか。それをお手頃価格で試せるってことね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました