人気上昇中のKoala-GearのJOEYというバックパックを買った

バックパック買いました。

その名もKoala-GearのJOEY

MacBookAirを買ってから持ち歩いたりする機会が多いのですが、軽いと思っていても長時間持ち歩くと肩が痛いのなんので疲れがずっしり来ます。

ということで

  • 疲れない(最重要)
  • PCスペースがある
  • そこそこ収納できる。

の3つを重点にバックパックを探しました。

最初はZero-Gに興味があったもののいくらなんでも4万超えはキツイので断念。
するとしばらくして良さげな物がありました。それが今回のJOEYでした。

スポンサーリンク

Koala-GearのJOEYとは?

見つけたきっかけはこのYouTubeの動画

10 of the Latest Greatest Backpacksというバックパックのプロモ動画を寄せ集めた動画にJOEYが紹介されていました。

バックパック選びにはデザイン性、機能性など色々ありますが、

自分が一番気を引いたのはこれ

独特なフォルムが、肩一辺倒にかかる負担を腰で支えるようにして肩にかかる負担を軽減してくれるらしい。

あーそうそうこういう奴を待っていたんだ、疲れにくいバックパック。

ということで早速購入しました。

現段階では日本語サイトはありませんが、適切な情報を入力して支払いはPayPalで済ませれば、特に問題なく購入出来るでしょう。

自分が購入した時は$199でしたが、現在(2017年9月18日)は$179に値下がりしているようです。こちらの価格が送料込みの値段です。

JOEYが届く

こんな感じで届きます。

バックパック本体

レインカバー(正直微妙・・・?)

レインカバーを付けた状態

本体が撥水加工じゃないのは面倒くさがりにはちょっとマイナス点かも

横から

MacBookAir 13インチをPCスペースに入れた様子

背面部分がアーチ状でしっかりした造りなので、裸体のまま入れて持ち歩いても問題なさそう

腰部のバックルの部分(これがある、ないでは大違いですね)

実際に繋げてみた感じ

バックルの収納部分(両サイドのヒップパッドの中に収納していく形)

では実際にバックパックを使ってみて思った点を適当に書いていきます。

JOEYの良い点

背中へのフィット感

このバックパックの特徴とも言えるフォルムが背中にバッチリフィットしてくれる。

実際に肩にかかる荷重の分散が疲れにくさに貢献している感はとてもある。

荷物をたくさん詰め込んでも肩一点に力がかかることがないのはかなり素晴らしい。

意外と小物が入る

HPでもLots of spaceと謳われているが、小物の収納場所は豊富。

ただ、設計上あまりかさばるようなものは出し入れが大変になる。

財布、スマホぐらいの厚さの者の収納スペースは豊富

外面のメッシュの部分は下の部分が空いているので貴重品入れには適さないと思う。

最大40Lまで拡張出来る

このバックパック、容量がMAXで40Lまで入れることが出来ます。

実際40Lまで入れようとすると、若干手間がかかるし見た目も登山系のバックパックになる点はありますが、とても便利です。
普段使いでは拡張はなかなか使わないと思いますが、余力が残ってるというのは出先でも安心な点の一つでした。

JOEYの悪い点

背中が蒸れる

フィット感が増す、と同時に背中の熱が篭もるのを強く感じる。

ある程度は通気性を考えた造りになっているらしいのだがどうもフィット感が増した分だけ蒸れを感じる。気のせいだろうか。

夏だと顕著かもしれない。暑い日だと結局どんなバックパックを使おうが背中はビショビショになるのは不可避なので誤差の範囲かもしれない・・・?

2018年1月追記

このバックパックを購入して初めての冬を迎えましたが、冬だと上記の欠点は感じません。

夏にレビューしたというのもあって「蒸れる」と書いてしまいましたが、真夏にバックパックを背負えば当然蒸れます。これは夏の宿命ですね。

スペースが狭く感じる

意外とメインの荷物入れのスペースが狭い。
良い点で最大40Lまでと書いたが、その反面、25L状態でのメインスペースが狭く感じる。

何故かと言うと、バックパックの形状に起因します。
JOEY特有の湾曲した形状を保つため背中側の芯は若干固めです。
その影響もあって思ったより荷物は入れづらいし気持ち狭く見えてしまう。

縦にかさばるものはそこそこ入る印象だが、横に幅を取るものは結構キツそうという感じ

しかし40Lまで拡張すれば結構荷物は入るので、軽い旅行などでは重宝しそう。

まとめ

総合的に見ると値段は少々高いけれどもいい買い物でした。
注文した当初(17年3月)は日本語の紹介サイトはないに等しい感じでした。

公式ページ
https://www.koala-gear.com/collections/frontpage

しかし、現在では日本語でのレビューサイトも出始めたようです。
これからじわじわ人気が出そう。

追記

なんと日本のAmazonでも買えるようになってました。すごい便利!

おわり

コメント

  1. 佐々木 より:

    初めまして
    joeyの購入を検討していてレビューを検索していた所この記事にたどり着きました
    公式サイトでは変更点の一つに腹部のバックルに変更点があるようなのですがとむじそさんがお使いのバージョンのバックルはどういった形状をしているのかよろしければお教えいただくことは可能でしょうか

    • tomuziso より:

      コメントありがとうございます。

      公式を見ると日々バージョンアップしているようですね。
      自分の手元にあるjoeyのバックルの形状の画像を記事の方に追加致しました。
      そちらで確認頂いてもよろしいでしょうか?

      不足な点あればまたコメント頂ければ対応出来る所はしたいと思います。

  2. 佐々木 より:

    確認いたしました。
    写真の掲載ありがとうございました、大変に参考になりました。
    更にお手数をおかけして申し訳ないのですがこちらのバックルは磁力でくっつくタイプでしょうか?

    • tomuziso より:

      ありがとうございます。
      磁力はなくカチッとはめるタイプのバックルになっています。
      ご参考になれば嬉しいです