レビュー

というわけで「ロジクール MX ERGO」2台目購入しました

3年前に購入したロジクール MX ERGO(MXTB1s)ですが、とうとうチャタリングを起こしまして・・・。

「ロジクール MX ERGO」のチャタリング問題解消2点セットを紹介
愛用していたトラックボールのロジクール MX ERGOがどうやらチャタリングを起こしたようです。 ドラッグ動作が途切れたり、うまく行かなくなってきたり地味にス...

先日、コンタクトスプレーを使って修理を試してみたのですが結果は駄目でした。
少し良くなったと思ったものの、やはり完全な状態には戻らず。

というわけで色々考慮した結果MX ERGO2台目を購入しました。

 

 

新旧比較。特に変わったところはなさそう。

 

 

ただ、新品のものは明らかにクリック感とかが違う。THE・新品といった感じ。
比較するとヘタってないスイッチ感覚を味わえます。

スポンサーリンク

やっぱり MX ERGO を買った理由

2020年にはM570の新モデルでもあるM575が発売されましたが、やっぱりMX ERGO 以外を買うことはありませんでした。

傾斜20°がやっぱりいい。

MX ERGO は傾斜を0°と20°で調整出来ますが、やはり自分の手には20°傾斜が合ってました。

これに慣れてからだとなかなか0°傾斜の他のトラックボールを選択肢に入れることは出来ません。

これがMX ERGO をまた買った理由のその1。

EASY SWITCHボタンが超便利

業務用のMacBookと自分のMac Miniを両方頻繁に切り替えて使っています。

そうすると、このEASY SWITCH機能がとても便利。
ワンボタンでデバイスを切り替えられるのでシームレスに使用するPCを切り替えることが出来ます。

これ本当に便利な機能なんですが、ロジクールの下位のトラックボールでは付いてきません。
現状はMX ERGOの専売特許みたいです。

 

まとめ

う〜ん。やっぱり「MX ERGO2」でも新しく出ない限りはMX ERGOが一番ですね。

使いやすさといい質感といい自分にはベストです。
値段は高いですが、それでも2台目を買うに値する商品でした。

 

願わくばもうちょっと寿命が伸びてくれると嬉しい・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました