なんかのレビュー

【失敗談】Mac miniの「Satechi USB-C アルミニウム スタンド & ハブ 」買ってみたが・・・

mac mini に「Anker PowerExpand+ 7-in-1」を繋げているのですがどうもスタイリッシュじゃない。

こんな感じ。裏のポートに繋げるのでコードの長さは短いし少し邪魔になる。

 

スポンサーリンク

Satechi USB-C mac mini用アルミニウム スタンド & ハブ

ということで「Satechi USB-C mac mini用アルミニウム スタンド & ハブ」を購入。

 

 

並べるとこんな感じ。

 

 

これをこう重ねるだけ。いい感じに重なってるが四隅を押すとガタガタする。普段は安定してるからいいけど。

 

 

はい。かなりスタイリッシュになりました。スッキリ!

microSD&SDカードスロットで遅い

使い始めて少し経った頃、少しmicroSDの転送速度に違和感を感じ始めた。あれ、こんな遅かったっけ・・・?

不安になってみたので測ってみる。計測は「AmorphousDiskMark」というアプリ

Samsung microSDカード 512GB

使用するのは「Samsung microSDカード 512GB EVO Plus microSDXC MB-MC512KA/EC

 

こちらが「Satechi USB-C mac mini用アルミニウム スタンド & ハブ」のmicroSDカードスロット。20MB/s弱しか出てない。

 

 

こちらは「Anker PowerExpand+ 7-in-1」での計測。Readは90MB/s出てる。

 

他のポート(USB-C)がどうなのかという感じもあったのでドッキングステーションのUSB-Cポートに「Anker PowerExpand+ 7-in-1」を繋げたが上記の速度は出ていた。

つまり他のポートは特に問題なさそう。やはりmicroSD&SDカード固有の問題っぽい。

Lexar PLATINUM Ⅱ 64GB

別のSDカードで試してみる「Lexar PLATINUM Ⅱ 64GB」

Satechi USB-C mac mini用アルミニウム スタンド & ハブ」

今度は速度がちゃんと出てそう。

 

 

Anker PowerExpand+ 7-in-1」の結果。ほぼ同じですね。

 

サンディスク microSD 128GB

もう一つ別のmicroSDカード「サンディスク microSD 128GB SDSQUAR-128G-EPK

Satechi USB-C mac mini用アルミニウム スタンド & ハブ

Anker PowerExpand+ 7-in-1

やはり速度はちゃんと出ている。

メインで使ってるSamsungのmicroSDカードだけ速度が出ないようだ。相性だろうか。

説明書にもあるようにUHS-I対応なので「104MB/s」出るので普通に使えれば特に問題なかったのだが・・・

 

microSDカードスロットだけ作りが残念

こちらはSDカードに挿した様子。まぁ普通。

 

 

一方microSDカード。見づらいがかなり奥に差し込まなければならず、取り外しが少し辛い。

爪で押し込んで取り出すような感じになる。

総評

AmazonのレビューにもあるようにUSBポートは電力供給的に限定的な使い方しか出来ない。

今回はmicroSDカードの読み書きをメインに考えてたのでこの機能さえ満足に使えれば問題なかったのだが、残念ながら速度が出ないmicroSDカードに当たってしまった。

これが相性なのか不具合なのか、SDカードの問題なのかスロットの問題なのかは分からないが、「Anker PowerExpand+ 7-in-1」であれば問題なく速度も出て読み書きできるので完全に代替としては使えない形になってしまった。残念。

ちゃんと動作してればデスクもすっきりするし何の不満もなかったのだが・・・少し残念な結果だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました