スポンサーリンク
レビュー

「ロジクール ウェブカメラ C270n」のカメラ性能でWeb会議なんて充分だった

在宅勤務環境を整えるシリーズ

今回はWebカメラ。ロジクールの「C270n」というWebカメラを購入。

 

とりあえず、Web会議用でWebカメラを探してるのだったらこれで充分です。

無理してまで高い物を買う必要はありません。

スポンサーリンク

ロジクール ウェブカメラ C270n のスペック

  • 解像度: 720p/30fps
  • マイク: モノラル
  • 視野角: 60°
  • フォーカス固定

最低限のWebカメラという感じの機能です。

特筆すべきはありませんが、その分「安い」です。そこが魅力。

 

(画像はAmazonから)
ロジクール ウェブカメラ C270n ブラック HD 720P ウェブカム ストリーミング 小型 シンプル設計 国内正規品 2年間メーカー保証

C270nの外観

外観はコンパクト。

 

 

横から見るとこんな感じ。一応スタンドっぽく立てることも出来る。

 

 

後ろから見るとこんな感じ。

カメラ部分は上下出来るが左右に動かすことができないことがわかる。

 

 

唯一の難点。USBはType-B(画像に端子部分は写ってないですが)

Type-Cが本当は良かった。

 

Webカメラの設置場所はどこがいいか?

スタートガイドを見ると、取り付けはディスプレイ上部に引っ掛けるような形で使う、とある。

 

 

横から見るとこんな感じ。引っ掛けている。

 

 

正面から見るとこんな感じ。

 

 

しかし、ここでちょっと問題が。

この設置方法だとディスプレイ側に少し侵食している。カメラがチラついて視界の邪魔になる。

特にディスプレイのフレームが薄いと顕著になる。これは微妙。

 

使用しない時は取り外せばいいけど、普通に面倒だし、どうするべきか・・・。

マイク用のポップガードをWebカメラの置き場所にする

「マランツプロ MPM-2000U USBマイク」でWeb会議用マイクをMacBook内蔵から変えて音質向上を狙う

上記の記事で購入した、マイク用アームで使っていなかったポップガードの上に置いてみた。

 

すると、意外としっくりくる・・・。

 

 

正面から見るとこう(カメラ起動中でランプ点灯中)

 

 

引っ掛ける形の設置方法ともう一度比較してみよう。

若干ディスプレイに侵食しているこの形。実際に作業してみると歴然とした差があった。

 

 

ちょっと引いてみるとこんな感じ。

これだけの違いで作業していてWebカメラがあっても主張してこない。やったね。

 

C270nの性能的にも満足

Webカメラの設置に熱を入れてしまった。

もちろん性能もちゃんと満足。最低限が出来るというのがこのWebカメラ最大の魅力。

視野角60°が丁度いい

視野角はロジクールのWebカメラの中でも低い「60°」だが、逆にこれがいい。

無駄に視野角が広いとカメラに色々余計なものが映り込む可能性もある。

その点C270nでは最低限の視野角なため、Web会議みたいなちょっとした使用用途にはぴったり。

 

ちなみにMacBookProの内蔵カメラと比較すると「C270n」は体感で1/4ぐらい狭い印象。

解像度も最低限の実力はある

720p(1280*720)あればいわゆる「普通に映る」という用途は満たせます。

 

綺麗に映りたいですか?

綺麗な映像を届けたいシチュエーションですか?

 

そういう場面でなければ充分な画質です。

マイク?

マイクも内蔵されていますが、僕は使ってないので評価は出来ません。

個人的にWeb会議にはカメラよりも音質を気にしたほうがいいと思ってるので、別でマイクを使っています。

「マランツプロ MPM-2000U USBマイク」でWeb会議用マイクの音質向上を狙う
在宅勤務の環境を整えるシリーズ 在宅勤務が多くなるとWeb会議を行うことが必然的に増えます。 MacBookユーザであれば基本的にWebカメ...

まとめ

Webカメラって思ってるよりハイスペックなものを選ばなくてもなんとかなります。

特別な用途がなければ「映りさえすれば良い」

コメント

タイトルとURLをコピーしました