MacBook Proでデュアルディスプレイ環境構築!「Type-C to HDMI 変換アダプタ」選びは慎重に・・・

会社で支給されているMacBook ProがUSBが「Type-C」のモデルになりました。
そして今まで存在したHDMIポートが同時に消滅しました。

これの一番の不満点は、HDMIを直接接続してディスプレイを使うことが出来ません。
「USBハブ」なるものがないと外部ディスプレイに接続が出来ないということです。
正直、デフォルトでデュアルディスプレイ環境が使えないのはストレスが貯まります。

と、いうわけでHDMI接続するために変換アダプター買いました。これです。

なんと、Amazonで2000円台。

「めっちゃコスパいいやん」、と思いきや・・・

開封して使用後2時間で壊れました。

スポンサーリンク

NaCotのType-C to HDMI 変換アダプター

安いものを買うのにはそれなりのリスクが必要だったみたいです。

意気揚々と接続後、最初は快適に使えたんです。
しかし、2時間程経つと突然画面が「ブチッ」と切れ、それ以降繋がることはありませんでした。

何をやっても「ノーシグナル」という繋がらない状態に。

amazonのレビューにも

私はこの商品をほぼ毎日使っています。 私のMacbook 2016でうまく働きます。発熱が少なくて、安定しています。これらの分野で働いている人や、外付けデバイスを4Kテレビに接続するだけの人には、この商品を強くお勧めします。

というレビューもある一方、

2個購入して、一つは最初からHDMI出力に繋いだモニタの画面が乱れて使用できず。もう一つは快調のように感じたが、画面が時々ブラックアウトする。2,3秒スゥーッ、て感じに表示が消える。どちらもモニタを変えたり電源を変えたり色々試したけど、結局は改善しなくて返品しました。ちゃんと使えてるときは画面も綺麗だし、USBに繋いだHDDも結構高速でアクセス出来たし、PD充電もちゃんと出来ていたのに、残念。

というレビューもあり、品質にバラツキが結構あるみたいです。

Apple純正と比べると1/4程の価格なので、ある程度リスクは考えて買うべきですね。
長く使えたら儲けもんでしょう。

返品

と、言うことで返品しました。

外袋なしのゆうパック着払いで送りましたが、商品代金は全額戻ってきました。

ココらへんは流石のAmazonの対応です。

Apple USB-C Digital AV Multiport アダプタ

と、言うことでApple純正品買いました。

正直言って高いですが、「信頼」を買った感じです。

見た目は至って普通のアダプタです。

レビュー

特筆すべき点は特にないです。

今の所は故障もなく普通に使えてます。それが一番です。

日々使うものは出来るだけ安定して長く使いたいので満足です。

まとめ

後々気づいたら「Amazonベーシック」でも同様のアダプターが売られていました。

もし、純正以外で冒険するとしたらこっちを買ってみたいですね。