雑記

2023年4月 に「Azure Data Fundamentals DP-900」試験を受けに行った時の話

Azure Fundamentals の受験後すぐにAzure Data Fundamentals を受けることになったので感想を書く。

AZ-900の話はこっち。

2023年3月に「Azure Fundamentals AZ-900 」試験を受けに行った時の話
2023年3月にAzureFundamentalsAZ-900の試験を受けてきて思ったことを書く。AzureFundamentalsAZ-900とは概要はこんな...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Azure Data Fundamentals DP-900

概要に書いてあるとおりリレーショナルデータを扱う。この時点で現役Webエンジニアは有利。

クラウドのデータを使いこなすには、正しい基礎、つまり、リレーショナル データ、非リレーショナル データ、ビッグ データ、分析など、コア データの概念を十分に理解する必要があります。 さらに、データとデータ分析の世界における役割、タスク、責任に精通している必要があります。 資格を満たしているでしょうか。 認定資格を取得することで、それを証明できます。

https://learn.microsoft.com/ja-jp/certifications/azure-data-fundamentals/

リレーショナルデータを問う知識も基本情報技術者レベルなのでWebエンジニアじゃなくても勉強すれば問題なし。

 

ただ、周りの声を聞くとAZ-900よりもDP-900の方がやりやすい試験だという話をよく聞く。

これはAzureのサービス内容を問うAZ-900の試験よりもリレーショナルデータのような一般的な話も混じるDP-900との違いか。

AZ-900とDP-900をどっちも受験するなら取っつきやすいDP-900を先に受けるのもありだと思う。

Azure Data Fundamentals DP-900 を受ける前に思ったこと

この試験、2023年5月現在日本語の参考書が存在しません。

なので MS Learnだけが頼みの綱です。そういう事らしいです。頑張ってMS Learn の内容を頭に叩き込みましょう。

試験対策

MS Learn の何が微妙か、というと模擬問題のような試験対策をこなせないことです。

前々から言ってるように、MS LearnをPCやスマホで見ても頭に定着する確率が悪い気がしてなりません。

気合で覚えるか、udemyで模擬問題を購入するかの二択で挑むべきでしょう。

https://www.udemy.com/ja/topic/microsoft-dp-900/

Azure Data Fundamentals DP-900 を受けた後に思ったこと

相変わらず重箱の隅をつつくような問題が多かった。

試験レポートを見てもAzure関係なしの業務でのリレーショナルデータの知識を活かして点数を稼いだ感はある。

受かるためには

AZ-900に引き続き、Azureの各サービスで何が出来るか、が基本的に問われる初級レベルの暗記試験です。

そこにDP-900はリレーショナルデータの知識が幅を少し効かせてる感じです。

ただ結局は「Azureのサービスとそのサービスで出来ること」をしっかり覚えておく。

これさえ出来れば合格最低ラインには達するような仕組みになっているようです。

ぶっちゃけどれくらいの勉強時間で合格できるのか

1日2時間換算で1~2週間あれば充分かな・・・

点数

1000点中816点。700点ラインは上回れた気はしたが以外に点数落としてた。

まとめ

Azure Data Fundamentals に合格するには MS Learn で1週間ぐらい必要な知識を叩き込もう

1週間ぐらいで叩き込めば受かるぞ!

うっかり落ちたくない人はudemyなんかで模擬問題を買って万全にしておくと安心かもね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました