レビュー

Dellの4Kモニター「S2722QC」と「U2720QM」を両方買ったので比較レビューする

Dellの4KディスプレイS2722QC(公式HP)を新しく購入しました。

これでU2720QM(公式HP)と合わせて4Kディスプレイのデュアルモニター環境が整ったので使ってみてのレビューします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「S2722QC」は「U2720QM」よりフレームが目立つ

最初から比較の肝みたいな感じです。まずはこの画像を見てみます。

左がS2722QCで右がU2720QMです。

 

 

こっちは上部と横のベゼルはだいたい同じ。

 

 

注目なのがこの「S2722QC」の下部のフレーム。これが結構目立ちます。

「U2720QM」がスッキリしてるのに比べるとどうしても目立ってしまいます。

「S2722QC」の方はスピーカー内蔵ということもあってのことでしょうか。

ディスプレイ単体としてみるとU2720QMの方がスッキリしてて見栄えは良いですね。

同じ27インチディスプレイでもフレームの分だけ高さも感じます。

U2720QMとS2722QCの入出力端子の違い

U2720QM

  • DisplayPort 1.4 (HDCP 1.4/HDCP 2.2) ×1
  • HDMI 2.0 (HDCP 1.4/HDCP 2.2) ×1
  • USB Type-C (DP1.4、USB 3.0 アップストリームポート、最大 90 W の電力供給PD による代替モード)×1
  • USB Type-A 3.0 ダウンストリームポート ×2
  • USB Type-A 2A(最大)でBC1.2の充電機能を備えたUSB 3.0ダウンストリームポート ×1
  • アナログ 2.0 オーディオライン出力 (3.5mm ジャック) ×1
  • USB Type-C 3A(最大)での充電機能を備えた、USB 3.0 ダウン ストリームポート ×1

S2722QC

  • USB Type-C アップストリーム ポート (DisplayPort 1.4、最大 65 W のパワーデリバリーの代替モード) ×1
  • USB Type-A SuperSpeed USB 5 Gbps (USB 3.2 Gen 1) (2A(最大)でBC1.2充電機能付き)×1
  • USB Type-A SuperSpeed USB 5 Gbps (USB 3.2 Gen 1) ダウンストリームポート ×1
  • HDMI ポートバージョン 2.0 (HDCP 2.3 & 1.4) ×2
  • オーディオ出力ポート ×1

 

豊富さはU2720QM

「U2720QM」の方が豊富なのは確かであって、PDも90Wまで対応でDisplayPortも存在している。

「S2722QC」はHDMIは2ポートあってHDMIがVer2.0なのでHDCP 2.3に対応している。

と、いうのが気になるぐらい。

 

個人的に必須なのはUSB-C(PD)とHDMI or Display Port なのでどちらも十分。あとは好み。

PDが65W以上確実に欲しい、という人は「U2720QM」しか選択肢はない。

「S2722QC」はHDMIが2つあるのでこれも環境によっては選ぶ理由になる。

「S」シリーズと「U」シリーズの違いと価格

こっちが「S2722QC」

こっちが「U2720QM」

これは「S2722QC」が安い。4Kディスプレイでこの価格は破格。

 

というのもこの2つの商品はコンセプトが違う。

「S」モデルとのコンセプトは

  • ご家庭での日常的なご利用に最適なモニターシリーズです。

「U」モデルのコンセプトは

  • 革新的な設計と最新テクノロジーを搭載し、究極のパフォーマンスを実現するデルの最上位モデルです。

とある。つまりそもそものコンセプトが違う分値段も当然違う。

色味

色味は個人的な好みもありますが自分の設定はこんな感じ。こちらは「U2720QM」

モードは標準で使用。

 

こちらは「S2722QC」

プリセットモードはユーザーカラーにしてRを97%にしてみた。

「U2720QM」と比較して若干赤みが強かったので合わせるとこんな感じに。

消費電力

  • S2722QC
    • 0.2 W(オフモード)
    • 0.3 W(スタンバイモード)
    • 24.8 W(オンモード)
    • 155 W(最大)
  • U2720QM
    • 0.2 W (オフモード)
    • 0.3 W (スタンバイモード)
    • 31.5 W (オンモード)
    • 200 W (最大)

比較するとS2722QCの方が省エネに見える。

ただ、最大値は

「すべてのUSBポートに最大負荷を掛けて輝度とコントラストMAXでの値」

なので、USBポートの数とPDのW数的にU2720QMが高くなってしまうのは仕方がないといえる。

どちらもVESAマウント対応

VESAマウント対応で「U2720QM」が4.4kg「S2722QC」が5.37kgです。

こんな感じでAmazonのデュアルモニターアームにも余裕で取り付けることができます。

 

他のスペック比較は公式ドキュメントを見てね

細かいスペックは公式ドキュメントを見たほうが早いと思うので載せておく

マニュアルおよび文書 でユーザガイドが各種置いてあります。

Dell U2720QM
https://www.dell.com/support/home/ja-jp/product-support/product/dell-u2720qm-monitor/docs

Dell S2722QC
https://www.dell.com/support/home/ja-jp/product-support/product/dell-s2722qc-monitor/docs

まとめ

  • 「S2722QC」を買ったほうがいい人
    • コスパのいい4Kディスプレイを手に入れたい。
    • スピーカー付きじゃないディスプレイだと困る
    • HDMIは2つないと困る
  • 「U2720QM」を買ったほうがいい人
    • フレームが目立たなくて見栄えの良いかつスペックの良い4Kディスプレイが欲しい
    • MacBookPro14インチのような90W以上のPD必須

コメント

タイトルとURLをコピーしました